読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三流君のソースコード置き場

三流プログラマーが作成したコードが置いてあります。あまり参考にならないと思いますがヨロシクお願いします。

ASP Server.HTMLEncodeでソースの表示

ブログに過去のソースコードをアップして、ブログの検索機能で利用・使用してます

元の三流解説は、
三流君ASP:中身を表示、Server.HTMLEncodeでソースの表示
↑を見て、笑ってやってください。



ソースコード

<%@LANGUAGE=VBScript%>
<html>
<head><META HTTP-EQUIV="Content-Type" CONTENT="text/html; charset=x-sjis">
<title>html asp のソースを表示したい Server.HTMLEncode</title>
</head>
<body>
<h2>html asp のソースを表示したい Server.HTMLEncode</h2>
test017-1.asp<br>
<hr>
Server.HTMLEncode(文字列)で、変換された結果<br>
使用例)Response.Write Server.HTMLEncode(strDATA)<br>
<hr>
<%
' FileSystemObjectを生成します、、って英文、そのままジャン。
Set objFS = Server.CreateObject("Scripting.FileSystemObject")

' tset017-1.asp を読取専用モードで開きデータを読む
Set ts = objFS.OpenTextFile(Server.MapPath("test017-1.asp"), 1, True)

Do While ts.AtEndOfStream = False  'ファイルの終端になってない間ループ
    strDATA = ts.ReadLine   'ファイルからデータを一行を読む
    '*1読み込んだデータをServer.HTMLEncodeで変換表示
    Response.Write Server.HTMLEncode(strDATA)
    Response.Write "<BR>"   '改行のタグを入れる
Loop

'使ったファイルは閉じようよ
ts.close
%>

<hr>
</body>
</html>

↑をテストで実行する→ http://www.ken3.org/cgi-bin/test/test017-1.asp


コードの三流解説は、
三流君ASP:中身を表示、Server.HTMLEncodeでソースの表示
↑を見て、笑ってやってください。