三流君のソースコード置き場

三流プログラマーが作成したコードが置いてあります。あまり参考にならないと思いますがヨロシクお願いします。

挨拶・自己紹介:
失敗続きのAB型の変わり者 :三流プログラマー Ken3です
フリーのエンジニア・個人事業主です・・と書くと聞こえはイイが(それとなくカッコよく聞こえるが)、 現在は小さな案件の受注請負 と 短期派遣 で 日々つつましく?ほそぼそと暮らしてます。
(※詳細は[三流君 三流プログラマーとは?]を見てください)


広告:


[記事一覧、バックナンバーを見る]

えっ、ASPはVBAで有名なFormat関数無いの?Rightで代用してみた

元の三流解説は、
三流君ASP:001行目と表示したくてRight関数を使う
↑を見て、笑ってやってください。
ブログに過去のソースコードをアップして、ブログの検索機能で利用してます(利用予定です)
※古くさいコードが多いです・・・



ソースコード

<%@LANGUAGE=VBScript%>
<html>
<head><META HTTP-EQUIV="Content-Type" CONTENT="text/html; charset=x-sjis">
<title>Right("000" & nLINE, 3)を使用して001の三桁で表示 Right関数解説</title>
</head>
<body>
<h2>Right("000" & nLINE, 3)を使用して001の三桁で表示 Right関数解説</h2>
test019-1.asp<br>
動作仕様:<br>
test008.txtを読み込み、5行単位で線を引く(<HR>タグを入れる)<br>
行番号を001の三桁0付きで表示する<br>
<hr>
<%
'FileSystemObjectを生成します
Set objFS = Server.CreateObject("Scripting.FileSystemObject")

'test008.txt を読取専用モードで開く
Set ts = objFS.OpenTextFile(Server.MapPath("test008.txt"), 1, True)

Dim nLINE  '行数のカウンター
nLINE = 0  'カウンターを初期化

Do While ts.AtEndOfStream = False  '*6ファイルの終端になってない間ループ
    strDATA = ts.ReadLine   'ファイルからデータを一行を読む
    nLINE   = nline + 1     '行カウンタを+1する
    Response.Write Right("000" & nLINE, 3) & "行目 " '*1行番号の表示
    Response.Write strDATA  '読み込んだデータを表示
    Response.Write "<BR>"   '改行のタグを入れる
    '行カウンタが5、10、15、、5で/って余りが0なら
    '<HR>タグを挿入する
    If nLINE Mod 5 = 0 Then
        Response.Write "<HR>"   'タグを入れる
    End If
Loop

ts.close  '使ったファイルは閉じようよ

%>
<hr>
<A HREF="test008.txt">使用したtest008.txtを見る</A><br>
<br>

</body>
</html>

↑をテストで実行する→ http://www.ken3.org/cgi-bin/test/test019-1.asp


コードの三流解説は、
三流君ASP:001行目と表示したくてRight関数を使う
↑を見て、笑ってやってください。